熊田あつし事務所からのお知らせ
2/8(月)の予算委員会に熊田あつしが出席いたします。
NHKの中継もはいり、かなり注目の委員会になると思われます。
熊田あつしの出席は13時からの予定です。
ぜひご覧ください!
■未分類

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■首相の施政演説

今日の午後は、衆議院の本会議がありました。

本年度の第二次補正予算が、昨日参議院を無事通過し、
成立しました。

舞台は、いよいよ新年度の本予算へと移ります。

本会議が始まる20分前に、国会内の控室で
代議士会が行われ、本会議への対応を確認します。

今日は、その代議士会に、鳩山首相が来られました。

補正予算が成立したためか、表情もすっきりしていました。

そして、本会議へ。

今日は、首相の施政演説と、
外務大臣、財務大臣の演説でした。

週が明けたら、これに対する質問や、
各委員会が始まってきます。

いよいよ通常国会本番です!


twitter / kumaatsu
スポンサーサイト

■新人研修会

先週より始まった通常国会。
早速提出された、平成21年度の第2次補正予算案をめぐり、
与野党の攻防が展開されています。

しかし、今週の僕らはそんな状況とは少し異なりました。
あたりまえのことえですが、予算は、まずは衆議院。
衆議院通過後に参議院送られます。
その結果、25日月曜日に衆議院は通過をし、
火曜日からは、参議院で全力をあげて審議が行われています。

その結果、衆議院は開店休業状態。
まあ、休業とまでいうと言いすぎですが、
少なくとも緊迫した国会でのやりと言うという状況ではありません。

というわけで、今日は久々の新人研修会。

慶応義塾大学の金子勝先生の
「いま民主党政権に求められるもの」
というタイトルの講演でした。

201001280836000.jpg

現在の民主党に対する、厳しくも建設的な内容でした。

今の民主党は、非常に困難な3つのことを同時に行うことが
求められているとのことでした。

① これまでの硬直化した制度をぶっつぶす。
② 建設的な長期ビジョンの策定。
③ ①と②をつなぐ、現実的な(短期的な)具体策の実現。


大変にいい刺激になりました。
なかなかハードルは高いと思いますが、
決意新たに挑んでいかなければならないと
強く感じました。

twitter / kumaatsu

■民主党大会

民主党大会

昨日、民主党大会が行われました。

政権交代後、初の党大会!

当初は、大変に華やかなものになるのではないかと予想していましたが、
現実は大きく異なりました。

場所は、日比谷公会堂。

歴史ある建物です。

しかし、会場自体は、天井もすこし低く、全体に暗い感じで、
華やかさとは違う雰囲気です。

また、会場の周囲も、多くの報道陣とすごい数の右翼団体と思われる人たちに囲まれ、
騒然としていました。

私も、タクシーで会場に向かったのですが、
右翼の街宣車がものすごい数でつらなっており、
警察がバリケードを作って道を封鎖していたので、
車が中まで入れずに、途中でタクシーを降り、
右翼の街宣車の横を通りながら歩いて会場入りしました。

会自体は、予定通りの進行で、
来賓として、連立各党や連合、財界人の挨拶。
そして鳩山代表、小沢幹事長からの挨拶。
輿石幹事長職務代行からの報告。
と続きました。

個人的には、新党大地代表の鈴木宗男衆議院議員の挨拶が
最も印象に残りました。

自らの体験談を踏まえながらのお話でしたが、
その話し方が本当に人を引き付けるもので、
自らの演説の参考にしたいと思いながら聞いていました。

ただ、私と鈴木代議士ではタイプが全く違うので、
そのままマネしてもすべるだけでしょうが・・・。

ともかく、いろいろ刺激的な党大会でしたが、無事に終了し、
昨日のブログにも書かせていただいた通り、
週明けの18日からはいよいよ通常国会が始まります!


twitter / kumaatsu

■通常国会前夜

18日からの通常国会を控え、久々の東京です。

今日は、国対会議!

2時間あまりにわたり、150日にわたる通常国会で提出される法案の、
事前説明がありました。

新規の法律案 61件(うち予算関連法案は28件)
前国会からの継続法案 2件
検討中 16件

多くの重要法案も含め、非常に重要な国会が始まることを
痛感しました。

明日は、民主党大会!!

一致結束してしっかりと頑張ります。





*** 報告とお詫び ***

ただいま、HPを新しく作り直しています。
もうすぐリニューアルいたしますので、その際にはきちんとご案内いたします。
ブログもそのタイミングで新しいページに移る予定ですが、
その作業の過程で操作を誤ってしまい、
みなさんのコメントを削除してしまいました。
あらためてお詫びいたします。    

twitter / kumaatsu

■夢洲コンテナターミナル供用開始

時期的なこともあり、訪中のブログに関しては、
さまざまなご意見いただき、ありがとうございました。

中国滞在中は、取り急ぎ行動内容をお伝えしておりましたが、
近日中に、私なりの所見をまとめてアップいたします。



今日は、夢洲のコンテナターミナルの供用開始を祝う式典と、
それに続く、ターミナルの視察がありました。

先日の関空視察に続き、関西の交通・運輸の要となる施設への
視察です。

今、関空、神戸、伊丹の3空港の運営一体化が論じられておりますが、
アメリカのニューヨーク・ニュージャージーでは、
空港と港を一体化して運営しています。
この方式がそのまま日本になじむかどうかは、まだ検討しなければ
ならないと思いますが、今行われている関西3空港に関する
議論を深めるため、港湾も含め考えてみたいと思っています。

そんな意味もあって、たまたまこのタイミングとなりましたが、
大阪港の最新コンテナターミナルの視察は、自分としては
いい機会となりました。

200912161216000.jpg
まずは式典の写真です。

200912161339000.jpg

200912161346000.jpg
ガントリークレーン。これ1基で50tの
コンテナまで持ち上げれるそうです。
日本製は、8~10億円。中国製は、5億円。
性能も、価格差に応じた差はあるそうですが、
とは言っても、中国の港との価格競争力を考えると、
無視できない部分です。

200912161349000.jpg
新しいC-12コンテナターミナルの岸壁です。
これまでのC-11までは、水深が15mでしたが、
C-12は水深16mとなりました。
この1mの違いで、接岸できる船が、
6万tから10万tになったそうです。
しかし、この岸壁までの航路が、水深14.3mのため、
満潮時にしか大型船は入港できないようです。
航路まで水深を深めようとすると、200億円程度は
かかるそうです。
世界の貨物船が大型化していく傾向の中で、
これも大きな課題でしょう。

200912161408000.jpg
トランスファークレーンと、トレーラー用のレーン。
このコンテナをおくスペースも、上海などと比べると、
一回り小さいそうです。
ただ、今日聞いたところによると、中国では、
コンテナターミナルの土地代は無料。
ようはタダ。
国から無償で提供されているそうです。
そんな所と比較されての国際競争。
国や自治体も、一層真剣に考えていかなければならない
のではないかと感じました。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村

プロフィール

熊田あつし

Author:熊田あつし
京都大学法学部を卒業後、三菱電機株式会社、国会議員公設秘書等を経て、大阪府第1区から、民主党公認で衆議院議員総選挙にチャレンジし、117,313票を頂戴し初当選。『あなたの声でくらしをつくりたい』みなさまのお声を国政に届けるべく活動中。

FC2カウンター

ブログ内検索

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。