熊田あつし事務所からのお知らせ
2/8(月)の予算委員会に熊田あつしが出席いたします。
NHKの中継もはいり、かなり注目の委員会になると思われます。
熊田あつしの出席は13時からの予定です。
ぜひご覧ください!
■熊田あつしの思い

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■関西国際空港視察

これまで前政権の下では実質的に先送りにされていた
関西3空港についての論議が聞こえ始めてきました。

この問題は、関西にとって、いや日本の航空行政にとって
避けては通れない課題です。


そこで、同期の衆議院議員と一緒に、有志で関西国際空港の
視察に行ってまいりました。

この問題、冷静な議論が必要だと考えますが、
その前提として、まずは自分の目で現状を把握していくこと
が大切だと考えました。


関空のメリットは、海上空港のため、24時間利用することが可能なこと。

このメリットを最大限に生かすことができるのは、
貨物の分野であるとお伺いしたので、
今回の視察は、午後10時15分集合で、夜間の貨物の
現状を見せていただくことにしました。


200912042233002.jpg


関空は、FedExのアジアのサブハブ空港として利用されているとのことでした。

ちなみに、アジアのハブは、中国の広州とのことで、
この面でも、すでに中国に後れを取っているようです。


200912042244001.jpg


しかし、なくてはならない基幹空港であることも確かです。


各地からの貨物がここに集められ、積み直しをしてまた飛び立っていく
わけですが、ここに24時間空港のメリットがあります。

もし飛行時間に制約があれば、さまざまな理由で他からの貨物が遅れた場合、
積み直し後のフライトを待つのも時間的な限界があるため、
数分の遅れが、場合によっては1日の遅れにつながってしまうことがあります。

それに対し、24時間空港であれば、数分の遅れは、数分の遅れですみます。


航空貨物で扱われるものは、船便とは異なり、コストは高くても
時間が命と言うような類のものです。

だから、この1日は致命傷になります。


この制約を満たし、貨物需要に応えるキャパがある空港は、
日本ではかなり限られています。


これこそが、関空のメリットであり、また関空再生の大きな柱であると感じました。


まだまだ他にも思うところはありましたが、
それは、今後同じように、伊丹や神戸、さらには羽田や中部の視察も行いたいと
思っておりますので、折々に触れて述べてまいります。


できる限り先入観にとらわれず、現場主義で、冷静にこの問題を
考えていきたいと思います。



氷点下5度の冷凍庫の中です。

200912042307000.jpg


毒物も航空貨物では扱っていました。

200912042246001.jpg


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

■臨時国会終盤戦 残念ながら自民党欠席・・・

本日、13時から衆議院の本会議が開かれました。


内容は、下記の2法案の採決でした。

①「日本郵政株式会社、郵便貯金銀行及び郵便保険会社の株式の処分の
停止等に関する法律案」

②「原爆症認定集団訴訟の原告に係る問題の解決のための基金に対する
補助に関する法律案」

(内容に正確を期するためなんでしょうが、わかりにくくて長い名称
ですよね。)


①は、要は、小泉元首相の進めた郵政改革を見直すために、
その第一歩として、まずは郵政関係の株式の売却を凍結する法案です。
(あんまり、要してないか・・・)


この法案、郵政見直しですので、自民党内には当然賛成派がいます。

郵政造反をして、後に復党した人たちです。


そんな中から造反が出るのを恐れ、自民党は国会運営のあり方を言い訳に、
本会議を欠席をして、採決の場に姿をあらわしませんでした。

ちなみに、国民新党は言うまでもなく、公明党、社民党、共産党を始め、
自民党以外の党や議員は全員参加していました。

国会の審議や採決を、自分たちの党の内部事情でもてあそんでいる
感があります。


ここに至るまで、私の所属する国土交通員会でも、
自民党の方々の審議復帰を待って、前原大臣を始め、政務三役も一緒に、
何時間も委員室で待機したこともありました。

日程をあらため、審議を日延べしたことも何度もありました。


確かに、国会は最終的には多数決で、数の差で物事が決まります。
そんな意味で、自分たちの主張を世に示すために、
少々強硬なことをするのは理解します。

しかし、最終的に多数決で、自分たちの主張を通してきたのは、
これまで与党であった自民党も行ってきたことなのではないでしょうか。


過去がどうだ、というのではなく、
今後、できうる限り国民の皆様にご理解いただける国会となるよう、
新人としての視点を生かして頑張っていかなければならない。

そんな思いがする臨時国会最終盤になりました。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村

■ご支援下さるみなさまへ

事務所からのお知らせに記載されている通り、総務省選挙課において、
「選挙後の当選や落選に関する文書などのあいさつ行為は、
自筆の文書などを除いて公選法で制限されており、
HPに当選あいさつを掲載することは公選法に抵触する」とされております。

これを踏まえ、ブログ上でもご挨拶文の掲載は控えさせていただきます。
みなさまのご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


20090901寺田町


8月31日(月) 朝、新たな気持ちで寺田町駅に立たせていただきました。

2005年9月12日、落選の翌日も寺田町駅に立たせていただきました。
この4年間、また候補者になって8年間の出来事が走馬灯のように頭の中を
駆け巡りました。

この8年間、地域を歩き、みなさまから頂戴したお声のお一つ、お一つを
原点としてみなさまのためのくらしをつくるため、精一杯働かせていただきます。

「いつ東京に行くの?」と尋ねられますが、初登庁は再来週の予定です。
それまではいままでと変わらず、平日は毎朝駅頭に立たせていただきます。

初心を忘れず、これからも頑張ってまいります。
更なるご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


熊田あつし


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村

■ご支援下さる皆様へ

日が改まれば、いよいよこの国の将来をかけた総選挙が始まります。

ブログやHPの更新は禁止されていますので、
これが選挙前最後のアップになります。


この1年間で、3665回の辻立ちを行ってきました。

本当に、いろいろなお声をいただきました。


これまでの政治で無視されてきた、みなさまお一人、お一人のお声を、
しっかりと政治の場に届けることこそが、今最も求められているということを、心の底から感じています。


みなさまのための政治を実現するための『暑い夏』が始まります。
全力で戦い抜いてまいります。


熊田あつし

■政治家の考え方

私が尊敬している政治家の一人に、
H県A市のS市長という方がいらっしゃいます。


以前、ホテルのバーでお話ししているときに
(どっかの首相みたいかな・・・。
でもそんな超高級ホテルじゃなくて、普通のホテルでしたが・・・)
立候補を決意する経緯を聞かせていただきました。


A市の市議会議員をしながら、
市長選に出馬するかどうか悩んでいた時に、
家に帰ったら、門の前に猫の死体がおいてあったそうです。


間違いなく、反対陣営からの嫌がらせでしょう。


それを見たときにSさんは、
「市長選に立候補しよう!!」
「こんな嫌がらせには負けない!!!」
って思ったそうです。


結果は大勝利です。



最近、具体的なことは書きませんが、
私のところにも、いろんな嫌がらせとも思えることが起きてきました。


過去2回の総選挙直前とは違う形態なので、
まあ、意識されるようになってきたのかと前向きに考えています。


だいたいどの辺りの人間がやっているかは想像つきますが、
憶測で書くのはどうかと思いますので、
ここではこれ以上は触れずにおきたいと思います。


ただ、そんなことをやって、こちらの足が止まったり、
私の気持ちが萎えたりするとでも思っているのでしょうか。


もしそうだとすると、こんなことをしている人たちは、
真の政治家としての資質はない方々でしょう。


政治に携わっていくということは、
これまでの因習を打ち破る戦いを続けていくということでもあります。


そこには多くの抵抗もあることは想像に硬くありませんし、
それを踏まえた上で政治の世界に身を置く決意をしているのです。


だから、嫌がらせがあればあるほど、私は燃え上がってきますし、
活動もこれまで以上に行っていくんだと、さらに力が湧いてきます!


私は、政治の一端に携わる一人として、
S市長に負けない思いで頑張っていく決意を新たにしています。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
にほんブログ村


プロフィール

熊田あつし

Author:熊田あつし
京都大学法学部を卒業後、三菱電機株式会社、国会議員公設秘書等を経て、大阪府第1区から、民主党公認で衆議院議員総選挙にチャレンジし、117,313票を頂戴し初当選。『あなたの声でくらしをつくりたい』みなさまのお声を国政に届けるべく活動中。

FC2カウンター

ブログ内検索

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。