熊田あつし事務所からのお知らせ
2/8(月)の予算委員会に熊田あつしが出席いたします。
NHKの中継もはいり、かなり注目の委員会になると思われます。
熊田あつしの出席は13時からの予定です。
ぜひご覧ください!
■2007年07月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■勝って兜の緒を締める

参議院議員選挙が終わりました。
多くの皆様のお力で、民主党が大躍進を果たすことができました。
本当にありがとうございます。

この参議院選挙の間、法的なこともあって、ブログでは
あえて選挙や政治については触れてきませんでしたが、
その参院選の結果もでましたので、今回はそのことに触れたいと思います。

今回の大躍進、大変に嬉しいことですが、
個人的には大きな危機感を持ちました。

2年前の郵政選挙に出馬し、小泉ブームに吹き飛ばされた経験を持つ身からすると、たった2年でこれだけ風向きが変わったことにびっくりします。
しかし、それは同時に、民主党が有権者の皆様のご期待に応えられなければ、あっという間にこの追い風も大逆風になってしまうことを意味しています。
今回勝ったからといって、まったく楽観などできません。

また、私自身が地域の皆様の声を聞いて感じたのは、今回の得票は、決して民主党への支持ではないということです。
いや、それどころか私は、民主党も逆風の中にあったと思っています。
ただ、自民党への批判があまりに強く、消去法的に民主党という選択肢が残ったに過ぎないと思います。

さらに、今回大惨敗に終わったことで、自民党は党内を引き締め、次の総選挙には死に物狂いで挑んでくるでしょう。
参議院では与野党逆転したとはいえ、衆議院、都道府県議会、ほとんどの市区町村議会では、まだまだ自民党のほうが多くの議席を有しています。
その自民党が、命がけで次の総選挙に挑んでくるそのです。

これらのことを考えると、全く楽観などできません。

また、私が活動している大阪は、民主党候補が 120万票 を超え、かつての西川きよしさんの票すら上回っていると言われておりますが、全国の定数 3 の選挙区(埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪)で、民主党が 1人 しか候補者を擁立しなかったのは大阪だけです。
しかも、他の4県は、見事に民主党が 定数の 3 議席のうちの 2 議席を獲得し、与野党逆転を果たしています。
しかし、大阪は、梅村さとしさんが大健闘してはくれたものの、議席で言えば、民主 1 議席に対し、与党 2 議席と、与野党逆転を果たすことはできませんでした。しかも、自民と公明を足せば、 150万票 を超えてきます。
衆議院議員の総選挙は、参議院議員選挙と違い、定数 1 の闘いです。
自民と公明は、今度は全ての選挙区でどちらかの1人に候補者を絞り、共同戦線で戦ってくるはずです。

これらのことを考えると、次の総選挙は本当に厳しい闘いとなることは間違いないと思います。

その総選挙を勝ち抜くためには、与党側以上の覚悟をし、与党が政権維持に対して示す執着以上の政権交代への熱意を持って行動していかなければなりません。
そして、その根底には、今回の民主党のキャッチフレーズである「国民の生活が第一」という思いがなければなりません。

これからこそが正念場です。
今回の勝利に浮かれることなく、
勝った今こそ兜の緒を締めて、より一層頑張ってまいります!!!!!
スポンサーサイト

■お神輿

夏祭りシーズンですね!

昨日は、先日の金魚すくいをしたのとは別の神社で、おみこしをかついできました。

重さ約1.5トンのおみこしを、約100人でかつぎます。
こう聞くと、一人当たり15キロですから、そんなにきつくは感じないかもしれませんが、実際にやってみると、これがなかなかハード!

前進、後退、右へ、左へ、さらには頭の上までおみこしを持ち上げるシーンも!
この一連の激しい動きのなかで、動きが変わる瞬間に、かなりの重みがかかってくることもしばしば。
終わったときには、くたくたでした。

で、予想通り、今日は筋肉痛!
だけど、一日おいて明日でなかっただけよかったかも (^_^;)

しかし、おみこしって不思議でね。

一人で力んで思いっきり力をいれてみても、全然動きに影響を与えていないような気がする時もあるのに、音頭とりの掛け声で、みんなで呼吸をあわせて動けば、そんなに力をいれてなくても、思ったほうにスーッと動き出します。
やっぱり、みんなで呼吸をあわせて力を発揮するって大事なんですね。

それと、前進から後退、右から左への方向転換の時は、100人以上で思いっきり力を入れてかついでいるみこしを、前後左右の2~3人が、横からの力を加えると、これまたスーッと動く方向が変わります。
限界のところで力が均衡しているときに、弱い力でも別の方向からの力が加わると、全体のバランスが変わるんですね。

まあ、そんな理屈はさておき、みんなと一体になってやり遂げたという充実感で、ほんとに楽しくそしてすがすがしいお祭りでした!

■金魚すくい

夏祭りのシーズンですねーーー。

先日、妻と一緒に地元の神社の夏祭りに行ってきました!

お神輿や餅まきも面白かったですが、参道にでてる屋台めぐりが、懐かしい感じがして印象に残りました。

輪投げ、射的、ラッキーボールetc

いろいろと楽しそうなものがあったのですが、僕たちは夫婦で金魚すくいにチャレンジしました!

僕は、小学校以来なんで、25年ぶりくらいの挑戦です。

前に、妻に「ガキの頃は、金魚すくい得意で、20匹以上はすくってたんだ!」なんて言ったことがあったもんだから、いざほんとに金魚すくいをすることになると、ちょっと緊張・・・

ドキドキしながら、1匹、2匹とすくっていく・・・

10匹をすぎて、ちょっと一安心。

少し余裕ができて妻を見ると、うまくすくっているみたい・・・。

やばい。負けられない!なんて心のなかで思いながら、再度集中。

15匹くらいのところで、紙が破れ始める・・・

それでも意地ですくい続ける!

結局18匹。

20匹と言っていただけに、微妙な結果でした。

ちなみに妻は8匹。

なんとか面目は保てたのかな~?

久々に童心にかえって楽しい夏祭りでした。

で、後日談ですが、この日貰った金魚たち、結局我が家で飼うことに・・・

水槽とかの飼育セットで、高い金魚すくいになりました(^_^;)
水槽

金魚

■生放送

先日、あるテレビ番組の生放送中のスタジオに入れていただきました。

公開番組ではなかったので、関係者しか入れないのですが、私も事前の取材で少し協力していたのと、出演者の知人ということで入ることができました。

僕も、録画したものでは、何度かテレビに出させてもらいましたが、生放送はやっぱり緊張感が違いますね。

いい経験をさせてもらいました。

それと、この日もう一つ印象に残ったのは、番組の打ち上げ。

出演者の方々も全員参加しての打ち上げなので、いつもはテレビで見てる方々も一緒です。
その場にいることでちょっとおのぼりさんになっちゃいました(^_^;)
鳥○俊太郎さん、オーラがすごいです!!
麻木久○子さん、きれいな方でした!!
残念ながら、その場の雰囲気とかの写真は撮ったんですが、タレントさんが写ってるので、HPに掲載するのにも承諾が必要とのことで、今回は、写真は掲載断念です・・・

で、その打ち上げですが、テレビ局の方や出演者の方が次々に挨拶。
それぞれの立場での、番組にこめる思いや、その日の感想を話していたのを聞いて、「なるほど!」って思うことだらけ。

視聴者として見ていた立場、スタジオ内で見ていた立場、番組に携わった方の立場、同じものを見ていても感じ方や視点は大きく異なるものですね。

いい勉強になりました。

政治家の仕事も、番組制作と共通することがたくさんあると感じました。
思いをこめて理念を訴えなければなりませんが、ひとりよがりにならずそれを聞く人の立場で行っていくことが大切なんですよね。
わかっていたつもりでも、こういう経験をさせてもらうとあらためて身にしみました。

■ひさびさに・・・

ブログとmixi、だいぶサボってしまいました・・・。

復帰宣言です。

で、まずはmixiに、この間に読んだ本や、見たDVDのから、印象に残っているもののレビューをまとめてアップしました。

よかったら見てください。

ブログも復活していきます!

ということで、改めましてよろしくお願いします m(__)m

プロフィール

熊田あつし

Author:熊田あつし
京都大学法学部を卒業後、三菱電機株式会社、国会議員公設秘書等を経て、大阪府第1区から、民主党公認で衆議院議員総選挙にチャレンジし、117,313票を頂戴し初当選。『あなたの声でくらしをつくりたい』みなさまのお声を国政に届けるべく活動中。

FC2カウンター

ブログ内検索

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。