熊田あつし事務所からのお知らせ
2/8(月)の予算委員会に熊田あつしが出席いたします。
NHKの中継もはいり、かなり注目の委員会になると思われます。
熊田あつしの出席は13時からの予定です。
ぜひご覧ください!

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■勝って兜の緒を締める

参議院議員選挙が終わりました。
多くの皆様のお力で、民主党が大躍進を果たすことができました。
本当にありがとうございます。

この参議院選挙の間、法的なこともあって、ブログでは
あえて選挙や政治については触れてきませんでしたが、
その参院選の結果もでましたので、今回はそのことに触れたいと思います。

今回の大躍進、大変に嬉しいことですが、
個人的には大きな危機感を持ちました。

2年前の郵政選挙に出馬し、小泉ブームに吹き飛ばされた経験を持つ身からすると、たった2年でこれだけ風向きが変わったことにびっくりします。
しかし、それは同時に、民主党が有権者の皆様のご期待に応えられなければ、あっという間にこの追い風も大逆風になってしまうことを意味しています。
今回勝ったからといって、まったく楽観などできません。

また、私自身が地域の皆様の声を聞いて感じたのは、今回の得票は、決して民主党への支持ではないということです。
いや、それどころか私は、民主党も逆風の中にあったと思っています。
ただ、自民党への批判があまりに強く、消去法的に民主党という選択肢が残ったに過ぎないと思います。

さらに、今回大惨敗に終わったことで、自民党は党内を引き締め、次の総選挙には死に物狂いで挑んでくるでしょう。
参議院では与野党逆転したとはいえ、衆議院、都道府県議会、ほとんどの市区町村議会では、まだまだ自民党のほうが多くの議席を有しています。
その自民党が、命がけで次の総選挙に挑んでくるそのです。

これらのことを考えると、全く楽観などできません。

また、私が活動している大阪は、民主党候補が 120万票 を超え、かつての西川きよしさんの票すら上回っていると言われておりますが、全国の定数 3 の選挙区(埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪)で、民主党が 1人 しか候補者を擁立しなかったのは大阪だけです。
しかも、他の4県は、見事に民主党が 定数の 3 議席のうちの 2 議席を獲得し、与野党逆転を果たしています。
しかし、大阪は、梅村さとしさんが大健闘してはくれたものの、議席で言えば、民主 1 議席に対し、与党 2 議席と、与野党逆転を果たすことはできませんでした。しかも、自民と公明を足せば、 150万票 を超えてきます。
衆議院議員の総選挙は、参議院議員選挙と違い、定数 1 の闘いです。
自民と公明は、今度は全ての選挙区でどちらかの1人に候補者を絞り、共同戦線で戦ってくるはずです。

これらのことを考えると、次の総選挙は本当に厳しい闘いとなることは間違いないと思います。

その総選挙を勝ち抜くためには、与党側以上の覚悟をし、与党が政権維持に対して示す執着以上の政権交代への熱意を持って行動していかなければなりません。
そして、その根底には、今回の民主党のキャッチフレーズである「国民の生活が第一」という思いがなければなりません。

これからこそが正念場です。
今回の勝利に浮かれることなく、
勝った今こそ兜の緒を締めて、より一層頑張ってまいります!!!!!
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

熊田あつし

Author:熊田あつし
京都大学法学部を卒業後、三菱電機株式会社、国会議員公設秘書等を経て、大阪府第1区から、民主党公認で衆議院議員総選挙にチャレンジし、117,313票を頂戴し初当選。『あなたの声でくらしをつくりたい』みなさまのお声を国政に届けるべく活動中。

FC2カウンター

ブログ内検索

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。