熊田あつし事務所からのお知らせ
2/8(月)の予算委員会に熊田あつしが出席いたします。
NHKの中継もはいり、かなり注目の委員会になると思われます。
熊田あつしの出席は13時からの予定です。
ぜひご覧ください!

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■平和を祈る日

62年前の今日、広島に原爆が投下されました。

今日は、その惨劇を風化させないために、しっかりと胸に刻みなおし、平和を祈る日です。

私も、今朝は、大阪で行われた平和祈念の式典に行ってきました。

しかし、昨今は、原爆という惨劇が年々風化して行ってしまっていることも感じます。

長崎出身の某大臣が、「原爆は戦争終結のためにしかたなかった」なんて発言をすることが、この事実を物語っています。

私は、原爆は、「大量虐殺」であり、「人体実験」だとさえ言いたくなるほどの憤りをもって捉えています。


もし一部の人々が言うように戦争終結のためであったというのならば、東京湾に投下すればよかったのではないでしょうか。
当時の大日本帝国の帝都の目の前の海で、あれだけの爆弾が爆発し、いつでも東京にも落とすことができると脅しをかければ、広島や長崎に落とす以上の効果があったのではないかと感じます。
また、人的な被害ももっともっと小さなものになったはずですし、非戦闘員を巻き込む確率は格段に小さくなったのは間違いありません。


女性や老人や子供をも含む非戦闘員の頭上に、あのような悲惨な爆弾を投下したことは、いかなる理由があろうと許されるものではありません。
核兵器による悲劇が二度と繰り返されないために、世界唯一の被爆国である日本が、その悲惨さを語り継いでいかなければならないのだと、私は考えます。

今日は、当たり前のことを書いたのかもしれません。
しかし、この当たり前のことすらわからなくなりつつある今の日本に、強い危機感を感じます。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

熊田あつし

Author:熊田あつし
京都大学法学部を卒業後、三菱電機株式会社、国会議員公設秘書等を経て、大阪府第1区から、民主党公認で衆議院議員総選挙にチャレンジし、117,313票を頂戴し初当選。『あなたの声でくらしをつくりたい』みなさまのお声を国政に届けるべく活動中。

FC2カウンター

ブログ内検索

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。