熊田あつし事務所からのお知らせ
2/8(月)の予算委員会に熊田あつしが出席いたします。
NHKの中継もはいり、かなり注目の委員会になると思われます。
熊田あつしの出席は13時からの予定です。
ぜひご覧ください!

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■石景山遊園地

タイトルは、先日から報道で見かける中国の遊園地の名前です。
その報道をご覧になった方も多いでしょう。

そう、コピー天国、中国を象徴するような遊園地です。

許されることではありませんが、これまでもカバンなどの偽ブランドは存在していました。

でも、今の中国は桁違いです。

先日の自動車ショーで、日本車にそっくりのデザインの中国車が、自主開発した新車だとして、臆面もなく正式に発表されていました。

これだけでもあきれるのに、その後には上海で、自動車ショーそのものがマネをされ、同じ時期にそっくりのタイトルで別会場でショーが行われていました。

そして今回の報道で出てきた、この遊園地です。
園内は、ディズニーのキャラクターや、キティちゃん、ドラえもんにそっくりなものだらけです。
遊園地の関係者は、童話に登場するキャラクターや、オリジナルのキャラクターだと言っているそうです。

まあ、白雪姫と7人の小人くらいはそれで目をつぶれるとしても、シュレックやニモ、ミッキー、キティちゃん、ドラえもん等々は、いったいどんな童話に登場するんでしょうか。
出典まで教えて欲しいものです。

しかも、この遊園地、怒りがこみ上げてくるのは、国営だということです。
著作権違反を取り締まるべき国が、率先してこのようなことをしていたら、知的財産が守れるはずがありません。

中国にも著作権法はあり、その法自体は、日本のものと遜色ない内容だとは聞いていますが、運用が違うとこんなにも違った状況になるのでしょうか。
正直、あきれてしまいます。

我が国も、報道であったように、アメリカの対応ばかりみているのではなく、中華人民共和国政府に抗議し、そこで進展がないのならば、日本もWTOに提訴すべきです。

アメリカの提訴に対する、中国の呉偽副首相の抗議演説も、自分の非を心の中では認めつつもそれを肯定できない者が、感情的に逆ギレしているようにしか聞こえてきません。

中国が真に国際社会の中で尊敬される地位を築きたいのであれば、それにふさわしい行動をとるべきです。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

熊田あつし

Author:熊田あつし
京都大学法学部を卒業後、三菱電機株式会社、国会議員公設秘書等を経て、大阪府第1区から、民主党公認で衆議院議員総選挙にチャレンジし、117,313票を頂戴し初当選。『あなたの声でくらしをつくりたい』みなさまのお声を国政に届けるべく活動中。

FC2カウンター

ブログ内検索

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。