熊田あつし事務所からのお知らせ
2/8(月)の予算委員会に熊田あつしが出席いたします。
NHKの中継もはいり、かなり注目の委員会になると思われます。
熊田あつしの出席は13時からの予定です。
ぜひご覧ください!

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■教師塾 (徹夜で頑張る学校の先生たち!)

教師塾1

教師塾の全景 (午前3時頃に撮った写真です)

教師塾2

教師塾の班ごとでの話し合い (同じく午前3時ごろです)





先日、教師塾と言う集まりに参加させていただきました。

これは、以前荒れに荒れていた大阪市内のある中学校を陸上を通じ建て直し、その陸上部を日本一へと導いた、元カリスマ教師の原田隆史先生が主催している塾です。

小学校・中学校・高校の先生やこれから教師を目指す若者が集まり、学びあっている塾です。

時間帯は、午後8時から午前4時

こんな時間帯にも関わらず、約100名もの参加

教室は、それこそぎゅうぎゅう状態で、すごい熱気でした。

平日に学校が終わってからなので、こんな時間になってしまうんでしょうが、凄いやる気だと感じます。


昨今、学校の先生について厳しいご意見が多く見受けられますが、ここに集まった先生方は子どもたちのことや教育のあり方を、本当に真剣に考えていました。

この姿を見させて頂くと、日本の教育もまだまだ捨てたもんじゃないって感じます。


僕が参加させていただいた時は、Q-U(学級満足度尺度・学校生活意欲尺度)というものについての講義で、「不登校やいじめの防止、あたたかな人間関係づくり」について学びあっていました。

今の学校は、教育委員会などからの管理が強くなり、先生へのアンケート漬けや成果主義的要素などで、先生間相互の人間関係が壊されつつあると聞きます。
しかし、ここに参加されている先生方は、それぞれの実例や悩みをぶつけ合い、「子ども第一」で取り組んでいました。


私は、学校は塾とは違い、受験学力をつけさせるだけではなく、子どもの全体的な成長にも責任を負っていると考えています。
だからこそ、このような取組みは、本当に意義深いと感じます。

学校の「教師」に、塾の「講師」的な要素ばかりを求める声も聞くことがありますが、そもそも担っている役割の中心が異なっているのですから、そのことを認識すべきでしょう。
ただ、それは学校の先生が勉強を教えるのが、塾の先生ほど上手くなくてもいいという免罪符を与えるということではありません。
子どもたちの教育全般に、より大きな責任を持っているということを意味します。

しかし、この教師塾に集まった先生方を見ていると、今の学校の先生方は、その力を充分に発揮する環境があれば、その責任を十二分に果たしてくださる人たちだと確信しました。


そして、その環境を作るのは、私たち政治の責任でもあります。
私も、こうした機会にもどんどん参加し、現場で頑張っていらっしゃる先生方の声を直接お聞きし、そのお声を政治の場にも反映していきたいと思います。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

熊田あつし

Author:熊田あつし
京都大学法学部を卒業後、三菱電機株式会社、国会議員公設秘書等を経て、大阪府第1区から、民主党公認で衆議院議員総選挙にチャレンジし、117,313票を頂戴し初当選。『あなたの声でくらしをつくりたい』みなさまのお声を国政に届けるべく活動中。

FC2カウンター

ブログ内検索

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。